食の安心・安全を提供するアンドモワ株式会社が運営している若の台所~こだわり野菜~

食の安全や安心に関する消費者のマインドが高まってきています。特に外食産業においては、消費者から強く安全性を求める声があり、さまざまな企業が厳しい基準を定めて安全性の向上と、安心感の創出に日々努力を続けているところです。その中でも、リーズナブルな価格を維持したまま食事を提供し、店舗内の雰囲気のクォリティを向上させることで成功しているのがアンドモワ株式会社です。
大都市圏にある主要な繁華街の多くや、地方中核都市の駅前などで多角的に出店を続けている成長著しい外食チェーンの運営母体企業であるアンドモワ株式会社は、全室が個室という今までの業界の常識を覆す斬新なコンセプトの店舗形態を開発し、業界のトップを走る企業として大いに注目を浴びています。
アンドモワ株式会社の運営する全室個室居酒屋の形態には、基本的には「和」をモチーフとしている店舗が多くあります。一部には中華料理やファミリーレストラン形態のチェーンもグループを形成しておりますが、中心となっているのは落ち着きのある質の高い個室空間を演出した和風店舗となっています。
芸能人や有名人とのコラボレーションも積極的に行っており、和食料理人や関西芸人などがプロデュースした店舗も展開しています。「若の台所~こだわり野菜~」もその一つの形態として人気を集めています。「若の台所~こだわり野菜~」をプロデュースしているのは、国民的人気を集めていたことでもおなじみの元横綱若乃花です。
平成初期に大相撲ブームを巻き起こした若貴兄弟は、昭和の時代の終わりとともに新しい時代の相撲界の始まりを象徴する存在として、多くの人々の記憶に刻まれています。兄弟横綱対決では日本中の注目を集めたことも話題になりました。
若乃花は角界を引退後も精力的に活動し、さまざまな事業を手がける実業家としての才覚も発揮しています。
アンドモワ株式会社の展開している若乃花プロデュースの個室居酒屋チェーン「若の台所~こだわり野菜~」では、特に安心感のある居酒屋というコンセプトで野菜にスポットを当てています。国産の安全な野菜を選りすぐり、味や安心感にこだわった料理や、相撲界のイメージをそのままメニューに取り入れたちゃんこ鍋コースなどがお客様から高い支持を集めています。
「若の台所~こだわり野菜~」では落ち着きのある空間と、新鮮野菜をふんだんに使用した安心の料理で、充実したひとときを過ごす事のできる時間を提供しています。